イクオスはM字ハゲ(生え際)にも育毛効果バツグンの理由を徹底解説!

前髪の生え際が後退していくM字ハゲ!

前髪の生え際の薄毛は何もせずに放っておくと、徐々に後退していきます。

M字ハゲにならないために、まずはM字ハゲについて説明いたします。

M字ハゲを理解していただいたあとで、M字ハゲの対策に効果が期待できるイクオスを紹介していきたいと思います。

M字ハゲってなんで起こるの?

前髪の生え際から薄毛になっていくM字ハゲにはいくつかの原因があります。

男性ホルモンや血行不良、栄養不足などが原因として考えられます。

男性ホルモンがM字ハゲを進行させる?

男性ホルモンは5αリダクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。

DHTが毛乳頭細胞にあるアンドロゲンレセプターと結合すると、脱毛因子であるTGF-βが産生されます。

5αリダクターゼは1型と2型が存在し、男性型脱毛症は2型5αリダクターゼの影響を強く受けると考えられています。

その理由は、2型5αリダクターゼが多く存在している場所に関係があります。

2型5αリダクターゼは前頭部に多い

2型5αリダクターゼは前頭部や頭頂部の毛乳頭に多く存在しているのです。

これは男性型脱毛症のM字ハゲやつむじハゲが起こる場所と一致しています。

5αリダクターゼの分泌量とアンドロゲンレセプターの感受性は遺伝によって決まると考えられています。

だから、ハゲは遺伝する、という話は間違っているわけではないのです。

頭皮の血行不良でハゲるの?

頭皮の血行不良はM字ハゲに限りませんが、薄毛の原因となります。

頭皮の血行不良は毛母細胞の働きを悪化させてしまい、髪の毛が十分に成長する前に抜け落ちてしまうからです。

毛細血管が少ない生え際や頭頂部は、特に血行不良の影響を受けやすい部分と言えます。

ストレスを貯めない生活をしたり、頭皮を清潔に保ったり、禁煙をしたりして血行不良を改善させることが薄毛予防には大切です。

乱れた食生活や生活習慣

偏った食事は髪の毛を成長させるのに必要な栄養を不足させます。

髪の毛が成長するのは睡眠中であるため、寝不足は髪の毛の成長を妨げます。

脂っぽい食事を控え、野菜をよく食べ、規則正しい睡眠を取ることは薄毛予防になります。

M字ハゲにはイクオスが効果的?

M字ハゲについて理解してもらえたあとは、その対策を説明していきます。

クリニックに行ってAGA治療を受けるのもひとつの対策ですが、ここでは自分でできるM字ハゲ対策を紹介していきたいと思います。

自分でできるM字ハゲ対策ですぐに思い浮かぶのが、育毛剤によるハゲ対策でしょう。

育毛剤の中でも評判が良い、イクオスはM字ハゲにも効果が期待できます。

5αリダクターゼをブロックする成分を配合!

M字ハゲ改善は5αリダクターゼの分泌量を抑制してDHTの生成を抑えることが効果的です。

イクオスの配合成分の中には5αリダクターゼの分泌量を抑制する、オウゴンエキス、大豆エキス、ビワ葉エキス、クララエキス、ヒオウギ抽出液が配合されています。

イクオス以外で、これだけの5αリダクターゼを抑制する、天然成分が配合されている育毛剤は知りません。

イクオスを使用するとDHTの生成を抑え、M字ハゲが改善する効果を期待できるでしょう。

5αリダクターゼを抑制する成分は、ノコギリヤシや亜鉛、大豆などにも含まれています。

これらが配合されているのがイクオスサプリEXです。育毛剤のイクオスとイクオスサプリEXを併用すればM字ハゲ対策は万全と言えるでしょう。

生成されてしまったDHTにも対応する成分を配合!

イクオスでDHT生成は抑えることはできますが、完全にDHT生成を無くすことはできません。

しかし、イクオスには脱毛因子であるTGF-βの機能を阻害させる成分が配合されています。

イクオスには、TGF-βをブロックする、クワエキス、シャクヤクエキス、セイヨウキズタエキス、ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ボタンエキスが配合されています。

また、TGF-βの機能を抑制する成分はワカメや海苔などの海藻に含まれています。

イクオスはリニューアルされ、配合成分が31種類から61種類に増加されました。

その中にTGF-βの機能を抑制する2つの海藻エキスを凝縮配合したAlgas-2が配合されました。

Algas-2に配合されているM-034は、AGA治療で使われるミノキシジルと同等の発毛促進効果があると言われています。

M-034は天然成分なので肌に副作用も表れにくい優れた成分です。

頭皮の環境を改善する成分を配合!

頭皮の血行不良や乾燥、炎症も髪の毛にはよくありません。イクオスには血行促進、炎症防止、保湿効果がある成分も配合されています。

血行促進成分は、ニンニクエキス、センブリエキス、ジオウエキスをはじめ9種類以上の成分が配合されています。

血行を促進させることで毛母細胞を活性化させ、太い髪を作ることができるようになります。

炎症防止は、グリチルリチン酸2KやジフェンヒドラミンHCLなどの成分が配合されています。

頭皮の炎症は、毛根がダメージを受けたり、毛穴に皮脂が詰まったりして薄毛の原因になるので、頭皮の炎症を防止することは薄毛予防になります。

保湿成分は、コンフリーエキス、高分子ヒアルロン酸ナトリウムをはじめ8種類以上の成分が配合されています。

頭皮の乾燥は血行不良を招き、フケやかゆみは炎症を起こす原因になるので、頭皮を適度に保湿することは薄毛予防になります。

イクオスサプリEXの成分も期待大!

もちろんイクオスサプリEXにも、唐辛子に含まれるカプサイシンやヒハツエキス、フィーバーフューなど血行促進成分が配合されています。

カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取すると、発毛に相乗効果がある、という論文が以前発表され、テレビや雑誌でも大きく取り扱われたことがありました。

しかし、この論文は捏造であることがわかり、論文作成に係わった教授、准教授は停職処分や懲戒解雇されました。

したがって、現在はカプサイシンとイソフラボンを同時に摂取しても、発毛に相乗効果があるかは明らかではありませんが、カプサイシンは血行促進、イソフラボンは5αリダクターゼ抑制により薄毛の改善効果はあります。

髪の毛の成長に必要なアミノ酸を配合!

アミノ酸は毛根に栄養を与え、活性化させるために必要です。イクオスにはアラニン、バリンをはじめ16種類の細胞を活性化させるアミノ酸が配合されています。

イクオスサプリEXには、人体に必要不可欠だが体内で合成することができない、必須アミノ酸9種類全てが配合されています。

栄養は特定のものだけを多く摂取しても意味が無く、バランスよく摂取することが重要という、栄養バランス桶の理論というものがあります。


出典元:https://www.saiseikai.or.jp

イクオスサプリEXを飲むことによって、不足しているアミノ酸を補うことができます。

イクオスは頭皮への浸透力も抜群!

どんなに優れた育毛剤でも、頭皮への浸透力が弱いと効果は期待できません。

イクオスは低分子ナノ水を使用しているので、直接毛包や毛乳頭に浸透させることが可能となっています。

イクオスはM字ハゲにも効果バツグンのまとめ

イクオスは医薬部外品ですが、M字ハゲの原因の改善に効果がある数多くの成分が配合されています。

また、血行促進、保湿など薄毛予防に効果がある成分も配合されています。

そのため、イクオスはM字ハゲだけではなく様々なタイプの薄毛に効果があるとわかりました。

また、イクオスサプリEXにも薄毛対策の成分が数多く含まれているので、育毛剤と併用すれば効果アップが期待できるでしょう。